脅威の高還元率カードといえば、リクルートカード

リクルート系列でとってもお得!

いまや私たちの生活のいたるところで利用されているリクルートのサービス。
レストランでお得に利用できるHOT PEPPERグルメや、美容室やネイルサロンを網羅したHOT PEPPER Beauty、旅行予約のじゃらんなど、リクルート系列のサービスでお得に利用できます。

ポイント還元率はつねに1.2%、さらにリクルート系列での利用なら脅威の還元率に

リクルートカードのなかでも目をひくのが、業界のなかでもかなり高い1.2%というポイント還元率。それだけでも十分に高還元なクレジットカードなのですが、さらにリクルートのサービスを利用することで、+1~3%のポイント還元が受けられます!

たとえば、リクルートの運営するオンラインモール「ポンパレモール」でリクルートカードを利用してショッピングをすると、+3%上乗せされた4.2%という、まさにお得すぎるといっていいほどの高還元率が実現します!

Pontaポイントに交換可能!リクルート以外でも利用できる

いくらポイント還元率が高くても、貯まったポイントがリクルート系列でしか使えないんじゃああまりお得じゃないなあ…そうしょっちゅう外食したり、美容室に行ったり、旅行したりするわけでもないし…、そんな風に思っていた方には朗報です。

なんと、リクルートポイントは2015年の11月にPontaポイントと統合しました!

1リクルートポイント=1Pontaポイントとして、リクルートのサービスのみならず、Pontaが使えるお店で利用できます。

Pontaポイントが利用できる店は、全国に14万店舗以上ありますから、使い道に困ることはないでしょう。

たとえば、
Pontaといえばまずローソン、そのほかケンタッキーフライドチキンやJAL、LINE等でもPontaポイントが使えますよ。

美容室やネイルサロンをお得にに利用したい方にもおすすめ

毎月の美容代、結構馬鹿になりませんよね。
ネイル、エステやまつ毛エクステなど体のメンテナンスも、毎月となると結構な出費です。
リクルートカードはポイント還元率が高いですから、リクルートカードで支払って、貯まったポイントは次のメンテナンス代できるので、少しずつ節約になります。

年会費はもちろん無料。旅行傷害保険もついているので、もしものときも安心!

最高1,000万円の国内旅行傷害保険、2,000万円の海外旅行傷害保険が利用付帯。海外での事故や怪我の際にも安心です。

年会費無料なので、リクルートのサービスをよく利用する方にはまずおすすめ。そうでなくても、高還元率なので持っていて損はない1枚です。